創業融資の代行・サポートを検討なら。自己資金・金利・事業計画書の相談OK

Business Chance 2012年12月号に掲載
①専門知識を持った
プロフェッショナルとの提携!
税理士・弁護士・社労士・行政書士に、
税務・法務・労務・許認可などの確認を行い、
緻密に事業計画に反映させます。
今回のプロジェクト成功のために、弁護士・公認会計士・税理士・行政書士・社労士との提携をしております。

また、不動産・設備・工事・制作・マーケティング・セールスなどの専門会社と提携しております。

必要性に応じて価格の見直しや、費用対効果の良いプランもご提案できます。
②徹底的な銀行面談対策!
過去のクライアントとプレゼン練習の場を設けています。
また、いつでもコンサルタントが
電話・メールで完全フォローをいたします。
確実に、銀行面談で勝つためのポイントは、事業計画書とプレゼン力です。

融資可決者がこれから銀行面談を受ける方にプレゼンの練習相手になる場を設けています。

初めて銀行融資を受ける時の気持ちや心構え、具体的な銀行とのやり取りを具体的に学ぶことができます。
③圧倒的な営業力を持つ
経営コンサルタントが作る事業計画書!
事業の生命線は売上を出すことです。
クライアントのビジネスモデルを徹底的に
リサーチ&シュミレーションし、
必ず利益の出るストーリーが理解できます。
コンサルタントが、営業会社の経営経験から、様々なマーケティングとセールスの経験があるからこその、『売れる事業計画書』がつくれます。

創業間もないスタートアップの時期では、商品力~集客力~営業力を磨き上げることが重要です。

勝てる顧客分析・競合分析・自社分析から、費用対効果のいい広告戦略、成約から逆算したセールストークまでを企画立案します。
創業融資コンサルティング
~プランニング編~
1.創業理念の企画・立案
2.市場分析から顧客の購買理由を設定
3.競合分析から競合優位性を設定
4.顧客満足度の高い商品コンセプトの設定
5.顧客獲得するための営業戦略の企画・立案
6.必要経費の設定(設備資金・仕入れ代・人件費・広告費・雑費など)
7.月間・年間の売上目標の設定
創業融資コンサルティング
~トレーニング編~
1.創業動機をプレゼンする
2.売上根拠をプレゼンする
3.経費根拠をプレゼンする
4.銀行担当者が評価する人物像とは
5.銀行担当者が評価する経歴とは
6.銀行担当者が評価する資金管理とは
7.創業融資が成功するための全体的なスキルとマインドのポイントとは
よくある質問
実例・実績
お問い合わせフォーム
必須お名前
必須メールアドレス
必須お電話番号
必須都道府県
任意事業内容
任意開業・設立時期
任意融資希望金額
任意お問合せ内容
0120-401-156
会 社 概 要
会社名
株式会社アンチテーゼ Antithese Inc.
設立日
2017年6月1日
資本金
800万円
代表者
代表取締役 鈴木 大介
本社所在地
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-1-12 クロスオフィス新宿502
取引銀行
三菱UFJ銀行 中野支店
法務顧問
弁護士法人ベリーベスト法律事務所
税務顧問
矢島税務会計事務所